私は保険の仕事を続けていますが、がんになった方が「自分が入れる保険ってあるでしょうか?」とお問合せを頂く事もよくあります。がんと言うと皆さんご存じの通りで重い病気の1つですし、がんになった方は保険に入りにくいと思う方も多くいらっしゃいます。

実際、がんになった方が申し込める保険はあるでしょうか?

一度がんになると加入が難しいのは事実です

がんになった方が保険の申し込みを検討した時に気づくとは思うのですが、告知書を見ると、まず申し込みから5年以内の場合は告知が必ず必要ですし、時によっては「生まれてから現在までの間で」がんに対して告知を求める保険会社も多くあります。

審査がありますので、告知に該当する事がすぐに保険に入れない事に結び付くわけではありませんが、がんになった方が保険に入るのは難しいのが現状です。

ここでは医療保険・死亡保険・がん保険について検証していきます。

医療保険・死亡保険について

健康な方用の保険

健康な方用の保険の場合、基本的に5年以内の通院歴はほぼすべて告知が必要となります。ですので当然がんについても5年以内については告知が必須となります。

そして上にも書きましたが、特にがんについては「生まれてから現在まで」の間で罹患したかを告知希望する保険会社は多いです。例えばメットライフ生命、メディケア生命…実際に告知書を確認してみましたが、大手保険会社はほぼそうと思って間違いないです。
その場合は、必ず告知が必要という事になりますね。

一方、ネット販売の保険会社の場合は、5年を過ぎると告知せずに申し込める場合がけっこうあります。例えばメットライフ生命、オリックス生命、アクサダイレクト生命などです。
この場合は、がんの治療が終わり定期健診も済んで医療から完全に離れて5年過ぎれば申し込みにがんの告知が不要となります。

完治してから5年という年月は長いのですが、それでも5年後にがんの告知をせずに保険の申し込みが出来るという希望につながると思います。

ちなみに、一例としていくつか保険会社を挙げましたが、実際に告知書を見れば分かりますので、まずはご自身が入りたい保険の告知書を確認して下さい。

———————————————————————————————————
<AD>保険は専門のFP(ファイナンシャルプランナー)に相談するのが一番の近道
●『みんなの保険アドバイザー』

●『保険GATE』

●『保険の比較相談』

———————————————————————————————–

持病のある方用の保険の場合は?

これまでのおさらいですが、持病のある方用については告知項目が限定されています。3項目~5項目といったところでしょうか。

その告知項目ですが、実はがんについては告知の中に含まれています。

健康な方用の保険と同様、5年以内であれば告知が必要です。そして持病のある方用の告知についてはどこの保険会社も「すべて『いいえ』であれば申込できる」というのが基本ですので、告知に該当するのであれば、申し込み自体が出来ないという事になります。たとえ申し込んだとしても引受不可です。

上はオリックス生命の告知書ですが、他の保険会社ですと明治安田生命、メディケア生命、アクサダイレクト生命も同様です。ちなみにライフネット生命には持病のある方用の保険はありません。

ですので、完治してから5年過ぎての申し込みであれば可能ということになります。

がん保険については?

一方がん保険についてです。

がん保険はがんに特化した保険ですので、基本的に告知項目は少なめです。多少の病気であれば告知不要で申し込み出来る保険というのが大きな特徴です。告知書は持病のある方用の様に「すべて『いいえ』であれば申し込み可能」という形を取る所も多いです。

上はオリックス生命のがん保険の告知書です。このように持病のある方用の保険の告知書に近い内容となっています。チューリッヒ生命などもこの様な告知書です。

また、アクサダイレクト生命やライフネット生命のがん保険の場合は、がん以外の病気で5年以内の告知を求めるものもあります。告知項目が多いという事になります。
告知項目が多い事が、保険の引受にどう関係するのか・関係ないのかは不明ですが(審査内容が社外秘のため)、まず単純に告知項目が多いので記入する箇所が多いという事を頭に入れて頂ければと思います。

ただし、がん保険については一度がんになった方は基本的に引受不可という考えが一般的です。

それでも保険会社は数多くありますし、私が把握しきれていない保険会社もありますので、希望の商品があったら保険会社に問い合わせてみるのもいいと思います。

その他の保険…就業不能保険

就業不能保険は基本的には健康な方用の保険と同一ですので、まず前提としているのは5年以内であれば告知は必ず必要となります。保険会社によってはこれまで一度でもがんになった事のある場合の告知が必要になる事もあります。

就業不能保険に限らず、その他の保険についても告知書によって完治して5年経過していれば告知不要な場合があります。自身の希望する保険の告知書を確認してみましょう。

結論としては…あります

上記に色々書きましたが、結論としては、がんになった方が申し込める保険は「ある」という事になります。

ただ、定められた告知書によってはがんを告知する場合がある事、告知をした場合でもすぐに引受不可にはならないが現実としては厳しい事、ただ、完治して5年過ぎれば告知不要な保険もあるという事です。
まず、自身が入りたい保険の告知書をよく見て、それで告知の必要がありそうであれば別の保険も併せて検討する事になります。

あせらずに、じっくり検討してみてくださいね。