会社を通して加入した夫の保険を2つ持っているのですが、そのうち1つが10年満期なのがとても気になっていたんです。年齢もそれなりですし更新の度に保険料が上がる事になりますので…

前々から気になっていたので、夫と一緒にアフラックの代理店で保険の見直しに行ってきました。

持っている保険の内容は?

現在持っている保険は以下の通りになります(抜粋)。

明治安田生命は死亡保障がメインで入院給付金が日額5,000円、ただし手術給付金は外来のみ保障あり。また、がんや6大疾病と診断された時の一時金が100万円ついています。
一方、アフラックは基本的にがん保険として加入しており、特約で病気・不慮の事故での入院保障と手術保障があります。

●明治安田生命(10年満期)保険名:ベストスタイル 保険料:約2万円
・死亡保険金 850万円
・災害死亡保険金500万円
※不慮の事故による死亡保険金
・高度障害保険金 850万円
・入院給付金 日額5,000円
※1日目から保障あり
・外来での手術給付金 5万円
・先進医療特約
・がん保険金 100万円
・6大疾病保険金 100万円

●アフラック(終身)保険名:スーパーがん保険 保険料:約6,900円
・がん診断給付金 200万円
・上皮内がん診断給付金 20万円
・がん入院給付金 日額30,000円
※上皮内新生物も同額保障
・在宅療養給付金 1退院につき最高40万円
※20日以上の継続入院後に退院し在宅療養した場合
・通院給付金 10,000円
※20日以上継続して入院した場合に給付される
※上皮内新生物の場合も同額保障
・がん手術給付金 1回につき40万円
・(がんを原因とした)死亡保険金 300万円

【特約】※病気・不慮の事故での保障
・入院給付金 5,000円
・手術給付金 5万円・10万円・20万円のうちいずれか

入院保障もついているアフラックを終身ですでに持っているので、アフラック1本に保険を絞る事にしました。ですので、今回は保険の窓口といった総合的な代理店ではなく、アフラックの代理店で相談をする事に。

代理店を探してお店へ

予約はWEBでOK

まずはアフラックの代理店探しから始まります。

代理店といっても数が多くてどこがいいのかさっぱり分かりませんので、今回はアフラックのホームページから代理店を探していきました。住所から自分が行きたい代理店を選んでそのままホームページで予約まで進んでいきます。

希望の日程を選び送信を押せば予約はOK。

予約日にお店に向かいます

WEBで予約をしたので、今回あまり普段出向かない場所がヒットしています。ですのでナビで検索して代理店に向かいました。
ここで忘れてはいけないのが、現在加入している保険の内容が分かる書類。これがないと今どういった保障を持っているのか代理店のFPに相談出来ないので、あらかじめ探し出しておいたものを持ち物としてカバンに入れておきます。

これで用意はOK。

代理店の第一印象は?

ここの代理店は、アフラック感が全面に出ておりブルーの看板が大きいお店でした。

一歩店内に入ると、アフラックのマスコットであるダックの大きなぬいぐるみが置かれていたり、これまで会社でもらった賞の盾が置かれているディスプレイがあったりと、アフラックの代理店として頑張ってきた証がいくつも見られます。
店内に張り出されていた情報を見ると、お父さんと一緒にアフラックの代理店を20年ほど運営しているようですね。

頼もしい。

今回お世話になったのは、2代目である娘さんの方でした。

保障の見直しをしてもらいます

具体的な見直しプランはどうなったのか?

ここからは、実際に見直しをしてもらいます。今持っている2つの保険の書類を渡して、終身に保障を変えたいと伝えました。

まず始めに彼女が行ってくれたのは、今持っている保障の説明。その説明を基に足りない保障を検証していきます。今回は明治安田生命を解約をし、明治安田生命で補っていた保障をアフラックで補っていくため、どの保障をアフラックで付けていくかを考えていきます。

夫のアフラックの保険は、スーパーがん保険に入院・手術保障を特約で付帯したもの。明治安田生命で保障してくれている6大疾病に関する保障が薄いです。ですので今回、6大疾病ではありませんが3大疾病で保障の厚い保険の申し込みを考えていきました。
この時に検討した商品は「ちゃんと応える医療保険EVER」。この保険は医療保険メインとなっているため基本保障が入院保障となります。入院保障が二重になってしまいますので、アフラックで特約で付いていた入院・手術保障を解約することに。

また、現在夫が持っているスーパーがん保険は通院が入院が20日以上でないと保障がされません。現在はがんでも入院治療から通院治療へ移行しているので、この保障では通院保障が使えない可能性があるという事で、スーパーがん保険に保障をプラスできる商品「生きるためのがん保険Days1プラス」で通院保障を1日目から付帯していきます。

また明治安田生命の中心である死亡保障ですが、子どももいないし葬式代であれば貯金がありますので今回は付帯しませんでした。

見直しの結果は?

結果として以下の様になりました。

●ちゃんと応える医療保険EVER
・入院給付金 入院5日未満の場合 一律5日分2.5万円
入院5日以上の場合 1日につき5万円
・入院一時金【特約】 1回の入院につき5万円
・手術給付金 重大手術 1回につき20万円(回数無制限)
重大手術以外の手術 入院中 1回につき5万円
外来による手術 1回につき2.5万円
※重大手術以外の手術については14日間に1回(回数無制限)
・放射線治療給付金 入院しなくても1回につき5万円
・通院給付金 入院前も退院後も1日につき5,000円
※病気・不慮の事故とも保障。ただし入院がある事が前提

【特約】
・先進医療給付金 通算2,000万円まで(10年)
・三大疾病一時金 1回につき50万円(終身)
・三大疾病長期入院給付金(10年) 日額5,000円
・介護一時金特約 1回限り 一時金50万円(終身)
・認知症介護一時金 1回限り 一時金50万円
・死亡保険金、高度障害保険金 100万円(終身)
・特定損傷給付金 一時金5万円(1年)
・災害通院給付金 日額3,000円(1年)

●生きるためのがん保険Days1プラス
・通院給付金 日額5,000円(終身)
・手術治療給付金 1回につき5万円(終身)
・放射線治療給付金 1回につき5万円(終身)
・抗がん剤治療給付金、ホルモン剤治療給付金 毎月5万円もしくはまいつき2.5万円
※受けた治療による
・複数回診断給付金 1回につき がん25万円(終身)
1回につき 上皮内新生物2.5万円(終身)
・外観ケア特約 20万円もしくは10万円(10年)
※支払事由による
・緩和療養給付金 治療を受けた月ごと5万円(終身)

保険料としては、10年満期の明治安田生命の保険料で上記保障をすべて補えましたので、保険料の上昇は抑えられたことになります。
保障内容は満足しています。
ただ、改めて見直してみると10年満期の特約がけっこうあるのが気になりました。

FPの案内はどうだったか?

人当たりの良い柔らかな笑顔のFPさんで、こちらの質問にも丁寧に答えてくれました。こちらの希望を聞いてくれ、商品の提案もスムーズでした。
でも今回は相談から入ったからか、商品の中からどれを選ぶという会話は特になくFPが選んでくれた商品を納得して申し込んだ感じでした。

今回は夫がFPと話をしたんですね。保険に詳しくない人に細かに色々と説明するとかえって分かりづらくなる事もありますので、情報を少なめにしたのかもしれませんね。実際、夫は今回の見直しに満足していますし、私もよかったと思います。

ただ改めて見直してみると、基本保障は終身ですが特約部分は10年更新が多いですね。一番欲しい保障は終身ですので、必要なところはクリアしているのですが、FPとの穏やかな説明の中に気づかなければいけないところが埋もれた可能性はありますね。
FPからは「10年後の見直しで不要と思えば特約を取る事も出来ます」という説明は受けたのですが、10年後の見直しは気を付けないといけないですね。

明治安田生命の場合は営業が更新時に声をかけてくれましたが、今回は10年後の見直し時に声をかけてくれることはなさそう…

あとは、ここがアフラックの代理店ですので、FPが自身のパソコンで夫の持っている保険の保障内容を確認出来たのが印象的でした。

最後に

今回はアフラックでしたが、保険商品に詳しい人から説明を受ける事が出来るのは安心感がありますよね。自分が一から調べるよりも、FPの話した事を納得しながら聞いていけばいいだけですので、だいぶ負担は軽いです。
ただ、10年満期の特約の様に自分が知らない部分については相談時に確認を見落とすこともあり、FPに流されない様に聞いていく事が必要と感じました。

鵜呑みにしない様に気を付けながら、相談を受けるといいのかなと感じました。
とても優しいFPさんで楽しみながら相談をする事が出来、満足しています。