レタスクラブの別冊を見ましたか?
住友生命系列であるメディケア生命から新しいタイプの保険が出来ましたね。メディケア生命では「おくすり保険」と分かりやすく書いていますが、自分が治療を受けている時に使用される薬に対して保障が受けられる「メディフィットEX」という商品です。

色々な保険を見てきましたが、新しいタイプの保険ですね。果たしてどのような保険なのでしょうか?

保障内容は?

すべての病気が保障対象というわけではありません

「お薬が対象」と聞くと、自分がいつも使っている風邪薬なども対象になるのかと思ったのですが…

この保険はすべての病気が対象という訳ではなく、「がん」「心疾患」「脳血管疾患」「動脈・静脈疾患」「腎疾患」「肝疾患」「膵疾患」「糖尿病」「脂質異常症」という9つの特定(Ⅰ型とⅡ型により対象疾病が異なる)の病気に対し、入院・通院関係なく約款所定の薬を治療で使用した時に給付金を支払うという保険です。

脂質異常症は30代後半頃、糖尿病は60代頃から治療を受けている人がちらほら出てきますが、生活習慣病に焦点を当てた保険ですね。
ただし、保険申込日以前に発症をしていた場合は保障対象外になりますので、注意が必要です。

給付対象の薬についても制限がありまして、約款所定ではありますが、抗がん剤(ホルモン含む)・抗血栓薬・免疫抑制薬・抗肝炎ウイルス薬・タンパク質分解酵素阻害剤・インスリン・GLP-1受容体作動薬・PCSK9阻害薬となっています。
自分が使っている薬が対象かどうかを調べるページもあります→こちら

申込以前に発症していれば保障対象外ですので加入前に薬を調べる機会はありませんが、加入後に発症した場合にはサイトで調べてみた方がいいですね。

※今後、薬剤の変更可能性はあります

保障内容は?

主な保険の内容は以下の通りになります。

●契約年齢 20歳~75歳
●保障期間 終身
●保険料支払方法 終身・60歳払済・65歳払済・70歳払済・75歳払済・80歳払済

●Ⅰ型 「がん」「心疾患」「脳血管疾患」
●Ⅱ型 「がん」「心疾患」「脳血管疾患」「動脈・静脈疾患」「腎疾患」「肝疾患」「膵疾患」「糖尿病」「脂質異常症」

●抗がん剤を使用した時(抗がん剤治療給付金)
特定薬剤治療給付金の2倍
※回数無制限保障
※支払事由が生じた日の属する月に支払われる
●抗がん剤以外の薬剤を使用した時(特定薬剤治療給付金)
1万円~10万円の間で1,000円単位で選択可能
※60回型(通算60回保障)、120回型(通算120回保障)
※支払事由が生じた日の属する月に支払われる

【特約】先進医療特約 先進医療給付金と先進医療一時給付金を合算して通算2,000万円までほ保障
・先進医療給付金 先進医療で治療を受けた時に技術料を保障
・先進医療一時給付金 5万円
※先進医療で治療を受けた時に一時金を支払う
三大疾病保険料払込免除特約 三大疾病で所定の理由に該当した時に保障

病気を発症して使用した薬で給付金が支払われますが、所定の薬を治療に使用した日があれば、その月に治療給付金が支払われる事になります。60回型は通算で60月分ですので、毎月支払いを受けていれば約5年分、120回型は10年分という事になります。

通院や入院に関係なく給付金を受け取れるので保障は手厚いのですが、「がん」以外は、どの病気も一度薬を飲み始めたらずっと続けていく必要がありますので、ずっと給付金を受けていれば一気に保障を使い切ってしまいそうです。

ただ、通院でも薬を飲んでいれば受け取れるので、入院保障をまず1つ持っておいてこの保険を加入すれば使い道はありそうですよね。

告知内容は?

保障される病気が限定されるので、どのような告知内容なのかを確認してみました

確認してみましたが、すべての傷病について詳細を記入する必要があるので、一般的な告知内容と同様でした。この保険独特の告知ではなかったですし、持病がある方用の告知項目でもありませんでした。

この保険は、対象とする病気を発症していればその病気について保障対象外となる保険ではありますが、例えば対象疾病を発症していなければ引受してくれるのか、対象疾病を発症していても部位不担保で保障してくれるのか、それとももっと厳しい引受基準があるのかは分かりません。

告知はしっかり行う必要があるという事だけはっきりしています。

保険料は?

Ⅰ型の場合

まずⅠ型で検証してみましょう。

Ⅰ型は「がん」「心疾患」「脳血管疾患」という、発症すると寛解まで5年以上かかったりマヒや寝たきりになるなど、重症になる可能性の高い疾患に対し保障されています。
どの様な方法で検証しようか迷いましたが、この保険は告知から健康な方用の保険と位置付ける事が出来ると推測されますので、健康な方用の医療保険と比較する事にします。

メディフィットEXの推奨治療給付金は月2.5万円、60回型です。
月2.5万円という金額は、入院した場合に日額5,000円の場合で5日分の保障です。通院でも入院でも薬を使っていれば保障されますので、通院のみの月を考えると妥当な金額かと思います。
また60回型は、日数で計算すると1,800日分となります。入院保障が一般的に通算1,000日と考えると、保障日数はかなり長いですね。

●【推奨】Ⅰ型(60回型)治療給付金2.5万円の保険料
30歳男性:保険料975円 40歳男性:1,557円 50歳男性:2,532円
30歳女性:保険料935円 40歳女性:1,400円 50歳女性:1,942円

同じメディケア生命の一般的な医療保障メディフィットA(ライトプラン)の保険料と比較してみましょう。ライトプランの日額は5,000円ですが、最近は日額5,000円がおススメとされています。

(参考)メディフィットA(ライトプラン)の保障内容
・終身
・入院給付金 日額 60日型・通算1,000日
・手術給付金 一律5万円
・放射線治療給付金 5万円
※60日に1回を限度
・骨髄移植給付金 5万円
・先進医療特約付帯
※がんに対しても入院日数制限あり。

30歳男性:保険料1,370円 40歳男性:1,885円 50歳男性:2,655円
30歳女性:保険料1,440円 40歳女性:1,665円 50歳女性:2,230円

こうして一般的な医療保険と比較してみると、やはり保障される病気が限られているので保険料も割安ですよね。メディフィットAと同時加入すれば一般的な医療保険に対して3疾病分の保障をうまく追加する事が出来そうです。

Ⅱ型の場合

今度はⅡ型で検証する事にします。

Ⅱ型はⅠ型の3疾病に加えて、「動脈・静脈疾患」「腎疾患」「肝疾患」「膵疾患」「糖尿病」「脂質異常症」に対しても保障のあるタイプです。推奨治療給付金2.5万円での保険料は以下の通りになります。

●Ⅱ型(60回型)治療給付金2.5万円
30歳男性:保険料1,340円 40歳男性:2,115円 50歳男性:3,312円
30歳女性:保険料1,275円 40歳女性:1,902円 50歳女性:2,685円

Ⅰ型と比べてかなりの割高感があります。一般的な医療保険メディフィットAと比べてもかなりの割高です。

保障される病気がⅠ型と比べて範囲が広がったのが大きな理由と考えられます。
入院を伴う可能性が大きいのがⅠ型とすれば、入院を伴わない可能性もあるのがⅡ型。その中でも特に「脂質異常症」「糖尿病」といった病気は一生入院しない可能性もあります。メディフィットAは入院保障ですので、それを考えると割高なのも仕方がないのではと思います。

なので、家系で糖尿病を抱えている人が多いといった場合に検討していいのかなと思います。

最後に

この保険は全く新しいタイプの保険ですが、生活習慣病の中の9疾病にのみ保障されるという内容ですので、一般的な医療保障と比べて保障がだいぶ限られています。
ただ一方、Ⅱ型については入院しない可能性のある病気についても保障が付いており、入院がなくても薬剤を使っていれば保障がされるという部分では保障が手厚いです。

ただ、通院時の給付金請求まで含めてしまうと保障期間が限られてしまうのも正直なところです。

ですのでまず1つは入院保障のある保険に入っておいて、保障を追加するためにこの保険を使うといいですね。
Ⅰ型については今後病気になった時にかなりの治療代がかかるので、保障追加で検討するのは強みになります。ただⅡ型については、やはり糖尿病の家系ですとか、腎臓や肝臓に弱い家系ですとか、自身の必要に応じて検討するのがいいでしょうね。