auのスマホを見ていると『auの生命ほけん』というバナーを目にしました。最初、携帯会社が生命保険を扱っていることに意外過ぎてビックリしましたが、auユーザー対象の保険の様ですし、500万の死亡保障をワンコイン(500円未満)で付けられるって手軽ですし、見た目を惹きますよね。

この保険はどういう内容の保険なのでしょうか?

auが販売している生命保険はどんな保険?

実はこの保険、auの母体であるKDDI株式会社が保険募集代理店となり、ライフネット生命が引受をしている生命保険でした。

ワンコインで500万円と広告バナーを出していた保険は、その名も『au定期ほけん』。この保険以外にも『au医療ほけん』『au医療保険レディース』『auがんほけん』『au生活ほけん』の5つのプランを揃えています。充実していますね。生命保険であれば、死亡保障・医療保障・年金保障があれば、ひと安心出来る内容です。

ただ、ライフネット生命で出している保険も、名前は違うけれど『定期死亡保険』『終身医療保険』『終身医療保険レディース』『がん保険』『就業不能保険』と同じ5コース取り揃えがありますので、auとライフネットでどう違うかを検証してみました。

まず『au定期ほけん』と『定期死亡保険』ですが、保障内容に差は感じられないんですね。
●保険金額:500万円~1億(51歳以上は300万円~1億)
●保障期間:年満了(10年・20年・30年)、歳満了(65歳・80歳・90歳)

保険料も同一です。ただ、auの方は月々200円がauから還付される様子。
私が検証したところ、auからの月々200円還付以外は全く同じなんじゃないだろうかと思えるんですね。
こういったauの様にネームバリューのある、保険が専門ではない会社が保険を販売する場合ですが、保険会社が引受するのは一般的なんです。ただこういった場合、販売会社独自の保険を保険会社が作って販売する事も珍しくないので、この保険もau独自の可能性もあると思ったのですが、そうでもない様子。

あと4保険あるのですが、定期死亡保険を検証したあたりで同一保障の可能性が極めて高いと感じたので、直接auの担当部署であるauフィナンシャルサポートセンターに電話で問い合わせました。

その結果…やはりライフネット生命と保障内容は同一だそうです。

auを通して入るメリットは?

となると、ライフネット生命で加入しても問題ないのですが、メリットもあります。

auを通して入ることで、保険料が毎月200円安くなるというシステムがあります。最大60か月分という制約はあるみたいですね。60か月というと5年ですから合計12000円安くなるという事です。

この割引は1保険あたり200円ですから、もし4保険(医療保険が2つですので1つに加入したとして考える)すべてに加入した場合には1か月で800円、5年で48000円安くなるという事ですね。
そしてこの200円の還付金はauの通信代に還付されるという事でした。

あと、保険料の支払いはクレジットカードか銀行口座になるという事、auの通信代と合わせての支払いは行っていないそうです。

最後に

このauの保険、去年から始まったと記憶しているのですが、au独自のメリットが月200円の還付だけというのは押しが弱いと感じたのが正直なところです。まだ始まったばかりですし、その部分は仕方がないのかなとも感じますね。
ただ、これから業務は拡大していくのだろうし、長い目で見てあげたらauならではの独自の商品が出来る可能性もありますし、これからの成長が楽しみですね。

今回auの担当部署にも電話を入れてみましたが、テキパキと対応してくれ気持ちのいい会話でした。出来たばかりでも担当部署はしっかりしている様子で安心しました。あと、ライフネット生命にもこの件で連絡を入れてみましたが、au独自のサービスは説明できないのでauの方に連絡を入れてくださいとの事でした。

ごもっともですね。

またauキャリアでなくても加入は出来るようですが、200円還付のメリットが使えないのでライフネット生命で加入するのと全く一緒になります。そうした場合はライフネット生命で加入した方がいいですね。

お問合せ先

●auフィナンシャルサポートセンター
電話番号:0120-907-100(携帯・PHS含め通話無料)
営業時間:9:00~20:00(土日祝含む 年末年始を除く)

●ライフネット生命
電話番号:0120-205566
営業時間:9:00~20:00(平日)
9:00~18:00(土日祝含む 年末年始を除く)
※日祝は保険相談のみの受付